2014年11月23日日曜日

幹部候補生来る!!

本日は、先週に引き続きトイレ用材木のホゾ切です。

実は、小林諏訪神社の大祭でしたので、メンバーは少し少な目...と思いきや、普段見ないメンバーがいました。しかも、私より若い。私より若いと言えば、東栄町職員のあの方とか...ぐらい???

しかし、今日のメンバーは、もっと若い‼

 いつものメンバー

 
 おじさんの中に若手が‼

実はこちら、西三河支部長の息子さん。最初は慣れない手つきで頑張っていましたが、 後半はかなり良いペースで作業を進めていました。私より間違いなく作業効率が高いです。これは、将来いいじゃんKOBAYASIを担う人物となるでしょう。田舎も嫌いではなさそうなので、是非、仕事を作って小林へ‼




相変わらず話している時間の方が長いですが、それなりに作業は進みました。これも、幹部候補生のおかげです。ちなみに私は、ハヤテが騒ぎまくるので、散歩に行ってました。どうも幹部広報性の妹さん達を気に入ってしまい、妹さん達がいなくなったら「キャン、キャン」と遊んでくれ声を出すのです。あまりにも五月蠅いので、散歩に出かけたら、山には登は、新畑からどんどん下っていくは...疲れました。


姉ちゃん遊んでくれよ~っ‼

ハヤテと散歩しながら、時々立ち止まって耳を澄まします。

冬も近くなったこの時期、鳥の声をそれほど聞こえてきませんし。虫の音も聞こえてきません。生活の音も聞こえず、ただ風の音がするだけ。道路にサマーベットでも置いて、そのままこの静寂を 楽しみたい。そんな気にさせてくれるほど気持ち良い静寂でした。

山小屋ができたら、一度一人で泊まってみたいものですね。




ところで、新畑の冬は、夕暮れがとても早いのです。正確には、14時半頃に日陰になってしまうだけですけどね。と言うことで、15時前には本日の作業を終了いたしました。

おいわけで少々話した後、自宅に向かうと、そこにはいつものイルミネーションが点灯していました。実は、今朝組み立てていたので、帰りにチェックしたいと思っていたのですよね。



 

最後にハヤテと一緒に

この頃にはハヤテも落ち着き、写真も大人しく撮らせてくれました。いや~っ、よい子に育ったものです。

そんなことはさておき、来週もまだ作業は続きます。来週は、重機が入るかもしれません。重機が入った場合は、石垣を積みつつ、余ったメンバーはホゾ切になるかと思います。