2015年4月14日火曜日

第一期完成イメージ

本日は、同僚のお通夜ができてしまった為、午前中だけ新畑に行ってきました。

本格的な作業は午後からとのことでしたので、午前中は木材の移動と陰干しくらいしかせず、あとは、建物の配置決定や土地全体の空撮等を行ってきました。その時の空撮写真と情報を基に、第一期の完成イメージを作成してみましたのでご覧下さい。


 こんな感じになる予定

大きさはこちらを参考に!
魚眼レンズなので、実際はもう少し広いです

丸太大屋は、2間×4間(3620cm×7240cm、広さとしては8畳×2間)で、テラス付、大人20名収容可能です。

まずは、これらを終わらせた後、周囲に炭焼き窯、石釜、体験用および産業用農業エリア等を充実させていく予定です。無論、さらなる景観アップや、四季を感じてもらう為の色々な細工もしていきますし、子供向の遊具や遊び場作り等も考えています。

最終的には、ここに来て、キャンプをしながら山の暮らしや、山の自然を楽しんでもらう。さらには、地元の方とも交流を持ってもらい、山暮らしの魅力を感じてもらう。それが私達の目標です。第一期と書きましたが、この事業、続ける人がいる限り、終わりは無いと思います。




で、午後ですが、設計士の下見が入ったのと、少々長い間伐材が必要となるので、間伐する木の選別を行ったもようです。

イメージをつかむため、小屋の予定地に杭を打ちました

間伐する木をチェック

笑顔が素敵

で、間伐を開始したのかと言うと...宴会が始まったもよう。まっ、これもいいじゃんKOBAYASIらしいと言えばらしいのですが...。

やはり鳥です。昼飯も鳥でてました。好きですね~っ。

さて、来週は間伐材(約20本)の切り出しの予定です。ここからは人が必要ですので、お時間のある方は是非いらして下さい。

あと、連絡用に、facebookに『いいじゃんKOBAYASI & 支援隊』と言うグループを作っています。このプロジェクトに興味ある方は、是非、facebookグループ『いいじゃんKOBAYASI & 支援隊』にご参加下さい。