2014年9月5日金曜日

小林ってどんなところ?

皆さん、小林がどんなところか知らないですよね。

私も数年前まで知りませんでした。花祭と言う、奥三河各地で行われる霜月神楽の一種に興味を持ち、3度目の見学で訪れたのが小林の花祭でした。その後、しかうち神事の見学やらでちょくちょく訪れるようになり、今に至っています。

因みに小林と言う地区は、限界集落に近く(詳しくは知りませんが、限界集落かも?)、20歳以下の人は殆どいません。逆に70歳を越えた元気なお爺さん、お婆さんが多くいます。まっ、多くと言っても戸数が少ないので、しれていますけどね。そして、とても山奥にあります。以前、学生さんと待ち合わせをした時、二人とも時間通りにたどり着くことができませんでした。まさか、その先に集落があるとは思わなかったものですから。

そんな小さく、年老いた地区ですが、とても暖かい人情があります。そして、限界を迎えつつも、変えていこう、助け合っていこうとする想いがあります。
2ヶ月に1度は集まって飲んだくれてます。でもそれは、コミュニティーを維持するために必要だから(間違いなく楽しんではいますが...)やってます。このブログでは、そんな小林地区についても、深く知ってもらいたいと思っています。

因みに、花祭、しかうち神事を知らない方の為に、こんなビデオをご用意いたしました。共に、小林で行われているお祭りです。


五かん日祭り(しかうち神事)

花祭(国の重要無形民俗文化財)