2014年9月15日月曜日

東栄町振草小林の敬老会

本日は、東栄町小林の敬老会でした。


 
今回の敬老会、豊橋の風流院さんをお呼びして行われましたが、唄、トーク、整体、フラメンコ、全てが好評でした。私は、以前この場所でDVDで聞いても らった『舞庭恋唄』が、花祭の里の住人にどの様に捉えられるかとても気になっていましたが、カメラ越しに見た皆さんの顔で答えはわかりました。今度は是 非、他の場所でも披露して欲しいものです。

あと、私と嫁の予想通り、毎月1回、ここで風流院の出張整体が行われることになりました。私は鉄の体なのでなんですが、普通の人ならまずそうなるだろうなと思っていたら、案の定...。今後、風流院さんは、月に1回、いいじゃんKOBAYASI健康促進部長として毎月第一土曜日の午後から小林に行きますので、小林の皆さん、ついでに上粟代の皆さん、是非整体にいらして下さい。
 



 そして打ち上げは、何時もの通りあれです、あれ!!
焼き肉、バーベキュー、料理...言葉は変わっても、小林と言えばあれしかありません!!いや、あれしか出ません(笑)
でも、美味しいのです。


 いつもの「あれ」
風流院龍神斎さんには合ったようで、一人で一袋くらいペロリ

しかし、限界集落の定義を越えている( 65歳以上が人口比50%以上)と思われる小林地区。でも、そんな気が全くしません。それだけ、お年寄り(ここの場合その定義が難しい)が元気なのかな? あとは、積極的に活動している『いいじゃんKOBAYASI』があるからかもしれません。